会社の紹介

オークランド, New Zealand
Power In Numbersはオークランドを拠点とするニュージーランド移住とオークランド大学への留学サポート会社です。スタッフの平均在住歴は20年以上!オークランド大学へ通い、卒業し、移住を経験したスタッフとニュージーランド生まれで育ったスタッフのみで運営を行っています。
現地の現役統計学者兼データアナリスト(BSc、PGDipSci、MSc)のサポートがあり、常に数万に及ぶ移住者の実際のデータを基に、最新の情報と分析を提供しています。勘、経験、雰囲気だけでアドバイスは一切致しません。ブログでは統計だけではなく、日常のこと、仕事のことや、永住権に至るまでのことを書いています。

2017年3月3日金曜日

イミグレーションアドバイザーになったよん。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

と言ってもなったのはPower In Numbersのボスですが☆

やっと正式に、公式に、当初の予定だったサービス開始ー!

そのサービスとは……




目次
1. イミグレーションアドバイザー業務
2. データの制作
3. おまけ


1. イミグレーションアドバイザー業務

とにもかくにもイミグレーションアドバイザー!
様々な方のビザ問題や申請をお手伝いをしている人ですね。

英語も日本語も対応可能なので既に色々な国の方から問い合わせが来ています♪


海外のお客様は知り合いの知り合いという繋がりなので自慢するほどのものは一つもありませんが汗



学生ビザ、ワーキングホリデー、ワークビザ、永住権、ビザのアドバイスからオプション提示、はたまたイミグレーションとの交渉等々ビザ関係がメインの仕事です。


それに加えて、

「このビザを申請しようと思っているんだけど、足りない部分はあるかなぁ?」

「将来この職業に就いて暮らしていこうと思っています。大丈夫?」

といった様々な相談に載っています。


もちろんここら辺は普通のアドバイザーでも出来ますね。

PINの強みはここから一歩先へ行くんです。

2. 統計データと移民データからの裏付け

と書いてみたところでちんぷんかんぷんですよね。

アドバイザーとしての申請時の通常のプロセスは、
  • 「これで大丈夫そう!」とアドバイザーが思ったら申請
  • イミグレーションが難色を示したら「こういう理由と現状だから大丈夫!」とテコ入れ
  • 色々メールを書いたりイミグレーションとやりとりの繰り返し

それ以外の相談の場合は
  • 「お客様の状況でしたらこのタイプのビザを申請出来ますよ!」とオススメ
  • 「年収はこのレベルが必要です」とアドバイス
  • 「その職業はスキルとして認められていますよ!」と事実確認
  • 「そのタイトルだとこのレベルの仕事してないとマズい……」と簡易審査
  • 「この勉強をするならこのお仕事に就いてビザを申請出来るようにしましょう♪」と進路相談

が、ほとんどの場合ここで提示されないのは、


実際にビザがおりている人がどれだけいるのか!?


という情報。

これは誰でもデータを引き出せるので誰でも好きに確認できます。


でも、本当に相談の内容に当てはまったデータの確認がされているか、が問題なんです。


データの把握はなかなか難しいのです。

こちらはデータのプロがしっかりお手伝いをしています♪
一つの物事を様々な視点から吟味して最上の情報を提供出来るように心がけています。

ビザ関係だけではなく、ニュージーランド全国の職業別年収データや就労データも持ち出してきて総合的な情報を提供しているんです。

これがあるから、

これならいける!

から

実際にこの状況で取得している例がこれだけ存在します!
しっかり外堀を固めて弱点をなくして申請しましょう!

をという安心と確実性の向上を目指しています。

3. おまけ

もう少ししたらちゃんとしたサービス概要の例をアップするから楽しみにしててねー♪

現地でのサポートも引き続き細々とやっています★



ライブ続きで眠い……
じゃーねー!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿