会社の紹介

オークランド, New Zealand
Power In Numbersはオークランドを拠点とする政府公認のイミグレーションアドバイザーの会社です。スタッフの平均在住歴は20年以上!オークランド大学へ通い、卒業し、移住を経験したスタッフとニュージーランド生まれで育ったスタッフのみで運営を行っています。
現地の現役統計データアナリスト(BSc、PGDipSci、MSc)のサポートがあり、常に数万に及ぶ移住者の実際のデータを基に、最新の情報と分析を提供しています。勘、経験、雰囲気だけでアドバイスは一切致しません。ブログでは統計だけではなく、日常のこと、仕事のことや、永住権に至るまでのことを書いています。

2016年8月12日金曜日

サマースカラシップのススメ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ

冬も終わり(スーパー寒いけど)そろそろ夏に向けて色々なプランを立て始める人が多いんじゃない?

と言うわけで学校に通っている人、夏の間はサマースカラシップへゴー!笑


サマースカラシップとは……


2016年8月9日火曜日

NZ英語って早くない!?ってなったことある人

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ

ニュージーランドに来て誰もが思うであろう事柄と言えば、

「英語が聞き取れない!」



・・・思ったことない?

ないか?

でもあるって前提で書く!!!


以前どこかのパーティーでアメリカ人の留学生と話している時、NZの英語が話題になりました。

彼女がふと、

「そういえばさ、ニュージーランド人って話すの早すぎじゃない!?」

と言ったのがきっかけ。


2016年8月5日金曜日

Decileシリーズ最終章!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ

ニュージーランドの学校選び!Decileってなんなのさ!?
Decileってなんなのさ!? 計算方法編
結局どのDecileグループがいいんだって話
Decileってなんなのさ!? 気になるところ編

……全然更新が続かない!

みんなしっかり毎日のように更新してて凄いですね。

前回Decile毎に人種の比率が違う気がすると書いたので、今回はその詳細。

違う気がするなぁ……という「感覚」はしっかり数字を出してみたくなる……

というわけで、2015年のニュージーランドの学校、6980校(!)のDecile毎の人種分布です。


……全然見えない!笑

一番左から順にアジア人、ヨーロピアン、留学生、マオリ、MELAA(中東・ラテンアメリカ系)、その他、パシフィックの割合です。

Decileグループは1から10、そして99も入ってます。

Decileが低い学校にマオリ、パシフィックが集中しているのに対し、ヨーロピアンはDecileが高い学校に集中しています。

Decile 10に至っては70%以上がヨーロピアン!

結構偏ってますね。


昔仲の良かったマオリのご家族の子供たちはDecile 8位の学校だったと記憶していますが、周りにマオリ・パシフィック系が少ないと話していました。

し、か、も、比較的綺麗な英語を話す子供だったのにも関わらず、「教師に向かって"Pasifika English"で話しかけるな!!!」と怒る差別的な先生もいたみたい。

どんな英語だよ!?と思った人は、アニメの「Bro Town」を参照にしてね♪
すごーく面白いから★



とにかく、ニュージーランドの特徴を一番よく表している学校はDecile 6辺りじゃないかと思う今日この頃です笑

お子様をしっかりとした学校で、きちっと育てたい方はDecile 9、Decile 10が狙い目です☆


ではでは♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ