会社の紹介

オークランド, New Zealand
Power In Numbersはオークランドを拠点とする政府公認のイミグレーションアドバイザーの会社です。スタッフの平均在住歴は20年以上!オークランド大学へ通い、卒業し、移住を経験したスタッフとニュージーランド生まれで育ったスタッフのみで運営を行っています。
現地の現役統計データアナリスト(BSc、PGDipSci、MSc)のサポートがあり、常に数万に及ぶ移住者の実際のデータを基に、最新の情報と分析を提供しています。勘、経験、雰囲気だけでアドバイスは一切致しません。ブログでは統計だけではなく、日常のこと、仕事のことや、永住権に至るまでのことを書いています。

2016年4月29日金曜日

大学院なんて行ったらダメだ!って聞いたんだけど?

そんな雇い辛い人材になるんじゃない!
自分の首を絞めるだけだぞ。



なんてことを言う会社があるようです。



バカですか?



いや、すみません。暴言を吐くつもりはないんです。


でも自分の希望や家族のために一所懸命に頑張ろうとしている人に、そういうことを言う人は好きじゃないんです。

自分も大学院まで出てます。


決して優等生ではありませんでした。

退学危機も数回ありました。


でも、なんとか卒業しました。


で、今はニュージーランドの高等教育へ影響を与える統計学者です。


が、問題はそんなことじゃない。


大学院卒は雇いづらいなんてどこの会社が言うんだ?そんな会社たかがしれてるだろ。


PwCビルディングにある証券会社で働いていた友人が言っていました。
募集をかけて「院卒」レベルが来たなら、少なくともまずは面接をする。



ニュージーランドは実力社会です。
年功序列で偉くなんかなれません。

そんな社会が大学院を第二言語で卒業できる人材を放っておくわけがないじゃないか。

英語がつたないくせに学歴だけはあるから雇い辛いと言いたいのか?




英語に訛り?
文法を間違える?


それが必死に得た知識に影響を与えることなんて一切ありません。


何度もオークランド大学のトップたちを相手にプレゼンテーションをしてきました。
誰一人として英語に難癖をつける人はいません。
実力があれば多少英語がおぼつかなくても関係ないのです。



現地の会社が欲しいのは即戦力です。

海外でも勝ち残っていけた頭脳ややる気、モチベーションの高い人材です。



大学院なんて行ったらダメだ!と言い放ったその人は、最低でも院レベルという採用基準があるのを知らないのか?それとも、はなからどうせ日本人は出来ないでしょ?とでも思っているのか?



というわけで大学以上レベルの学歴がどれだけ有利かを統計でしっかり見せつけます。

頑張ろうとこちらに来た方を無下に扱うような人の言葉なんて耳に入れる必要はないんです。

こういうときばっかりHipHop好きの荒いところが出ちゃうんだよな……

その統計見てみたい!と言う人はクリックしてね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2016年4月28日木曜日

オークランド大学

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
学校紹介!

もちろん第一弾はお世話になっているオークランド大学。

かわいらしいキウイが三匹もいると思いきや、大学のレベルはかわいらしいなんてものではありません。


まず、ニュージーランドという小さな島国にありながら、ランキングは世界上位。日本でここを超える大学は東大含め数校しかありません。


ちなみに早稲田で200位辺り。

学部レベルだとハーバード、スタンフォード大学と錚々たる大学達と研究をしているニュージーランドが誇る世界レベルの大学です。



世界を代表する教授がどの学部にも揃っているのも特徴。


みんなが気になる就職率、


はっきり言います、


このレベルの大学になると世界どこでも就職できます。


今まで周りで就職出来なかった学生は一人もいません。

みんな日本にある大手外資系、海外の大手、環境庁等一流と言われるところに就職しています。


本気の学生にはうってつけのニュージーランドの東大的存在、それがオークランド大学です。



にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ

2016年4月24日日曜日

Sade - By Your Side


本当に寡作なSade。
数多ある名曲たちの中で一番聴いているのは、おそらくこの By Your Side 。

極限まで余計な音を削ぎ落とし、間と含みを最大限に活かしたこの曲に限らず、前作から8年振り(!)となったこの ラヴァーズ・ロック というアルバム自体に余計な音は一切なかった。

今まで以上にゆったりとし、今まで以上に深みを増したSadeは、この後10年間の沈黙に入る。

この曲以外にも良曲で埋め尽くされたアルバムなので、気に入った方は是非Real Groovyでも行って探してみてね!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

2016年4月20日水曜日

明日はDanny Brown at Powerstation



にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ



明日はダニー・ブラウンのライブです♪
こんな平日にライブに行くもの好きは自分位でしょうが……

5月1日はIron Maiden。チケットは66.66ドルですよー笑

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

2016年4月17日日曜日

これからの10年で最もセクシーな職業は統計家

と言い切ったのは米グーグル チーフエコノミストのハル・バリアン氏。
もちろん一統計家としては統計家への過大評価に満ちた発言だと思わないことはない。

が、それでも現に世の中は統計で満たされている。
それはれっきとした事実であるし、ここまで言い切ったグーグルが統計学の恩恵を多いに受けているのは、今や情報の砦となった彼らの成功ぶりを見れば明らかだ。

実際、普段目にする人口比率、人種比率、偏差値、医療の現場や病気の生存率、ATMに入れなければならないお札の枚数、はたまた信号が変わるタイミングに至るまで、生活に関するほとんど全ての事に統計学は組み込まれている。

知らなかったでしょ?

世界に溢れるビッグデータの分析/解析が出来るだけで今まで見えてこなかった様々な物事が見えてくる。普通の人では見ることすら出来ない「事実」を視覚化し提供出来るのが統計家なんです。

Power In Numbersには数えきれない位の量のデータが揃っています。
経済、職業、収入、医療、犯罪、家賃、交通量、移民者の数から国籍、ワークビザの取得率、教育全般。情報が「見えない」方たちを少しだけ「見える」ようにお手伝いをするのがこの章です。

もちろん本当の「見える」はお客様用♪
決して損はさせません。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

The Block Party in Auckland