会社の紹介

オークランド, New Zealand
Power In Numbersはオークランドを拠点とするニュージーランド移住とオークランド大学への留学サポート会社です。スタッフの平均在住歴は20年以上!オークランド大学へ通い、卒業し、移住を経験したスタッフとニュージーランド生まれで育ったスタッフのみで運営を行っています。
現地の現役統計学者兼データアナリスト(BSc、PGDipSci、MSc)のサポートがあり、常に数万に及ぶ移住者の実際のデータを基に、最新の情報と分析を提供しています。勘、経験、雰囲気だけでアドバイスは一切致しません。ブログでは統計だけではなく、日常のこと、仕事のことや、永住権に至るまでのことを書いています。

2017年3月9日木曜日

採用側の視点での就職面接後の話。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ウチのオフィス(PINじゃない方ね)は拡大中なこともあり、今年に入って既に二人入り、それに加えてつい最近までETLデベロッパーというポジションに就く人を募集していました。

それなりの応募があったようで、先週までの面接ラッシュが終わり、最終候補者が数名、個別に30分間ずつオフィスに呼ばれたんです。


2017年3月3日金曜日

2017年2月22日水曜日

ビジネスチャンスだー!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

というわけで、気分転換にまたしょうもないことでも書こうかな。

少し前に永住権(Skilled Migrant CategoryのResidence Class Visaが正しいかな?)の法律変更後のブログを書いたんです。特に面白い内容でもなく、要はEoIに通る人が30-40%減少しましたねって話でした。


そんなの耳にタコが出来るくらい聞いたし、うっさいわ!


って人が多いのは百も承知なので今日は移住コンサルティング会社からの視点をどうぞ。

と言ってもあくまでも憶測です笑